毎日食べたくなるパンは
きっと人や街を豊かにできる

2018年8月、キッチンおかだ末次店を改称し、
『PANTOGRAPH』(パンタグラフ)として新しく生まれ変わりました。
エネルギーを届ける電車のパンタグラフのように、地域にお住まいの方へパンという「食」を通じて元気になるエネルギーをお届けできるお店でありたいと名付けました。
「もっとパンのある生活を楽しんでもらう!」をコンセプトに掲げ、美味しさへの追求はもちろん、パンに合う食材の追求にも力を注いでいます。

私たちはパンづくりのプロフェッショナルとして、皆様の食生活を少しでも楽しく、豊かなものにしていきたいと日々考えながらパンづくりをしています。

LIFE WITH
BREAD

100年の経験を活かして
これからの100年で新たな挑戦を

私たちは初代が大正期に製パン業を始めてから、ずっとパンづくりを続けてきました。その間の約100年は私たちのパンづくりの礎です。ここまで続けてこられたのは、お客様へ「もっと美味しいパンをお届けしたい」という想いがあったからです。お客様にパンを作り続けてきた私たちの店には、同じ想いを持った食のプロフェッショナル、パンシェルジュ、栄養士、フードコーディネーターが集まってきました。そして、私たちはパンの新しい可能性について考えるようになりました。「パンのある食生活をもっと楽しんでいただきたい」と。
その想いを形にするために新しく作ったのがPANTOGRAPHです。私たちはこれからの100年で新しい「パン食」をご提案していきます。

情熱を注いだ
無添加のパン作り

身体に優しい
素材選び

受け継がれてきた
パン職人の技術

パンを楽しむ為に
はじめた事

RYE BREAD

ドイツのパン職人から受け継いだ
料理を引き立てるライ麦パン

パンタグラフでは様々な自家製酵母を使い分けています。その中でも今一番力を入れているのが、ライ麦から起こしたサワー種です。ドイツのパン職人、ルッツガイスラーさんから分けていただいて以来、継ぎ続けているサワー種は酵母も含む様々な菌が混在していて、乳酸菌と酢酸菌が生成する程よい酸味と旨味が料理や様々な食材を非常に美味しく引き立ててくれます。

パンタグラフの代名詞
種類豊富なサンドイッチ

PANTOGRAPHの前身は街のサンドイッチ屋さんでした。
そのため、私たちはサンドイッチに並々ならぬ思い入れを持っています。自信を持ってお届けする自慢のサンドイッチです。
オードブルやランチボックスとして、ご自宅でのパーティーやお出掛けのお供、職場でのランチに最適です!

山陰の伝統と
新しい法事パン

山陰には法事の引き出物として、パンが使われる独特の風習があります。今までは法事パンといえば、あんぱんとクリームパンというのが定番でしたが、法事の引き出物に決まりはありません。
そのため、パンタグラフではパンの種類が選べるようにしています。長年パンを作り続けてきた私たちがお届けする定番パンは法事にお越しいただいた方々にもきっと喜んでいただけると思います。

私たちのパンを
全国の人へ届けたい

県外からPANTOGRAPHを訪れていただいたお客様から「パンをもう一度食べたいけど送ってもらえないか?」という相談を多くいただきました。
その声にお応えして受けて作ったのが『おすすめパンセット』です。人気のパンを詰め合わせて、冷凍便でお届けします。

MATSUE,SHIMANE
JAPAN